初心者でも利用しやすいネット証券会社を比較

当サイトでは、はじめて株取引をする際のネット証券会社の比較情報をご紹介しています。
資金量や短期・長期などの取引スタイルによっても違いますが、初心者の方に人気のネット証券会社がいくつか存在します。

ネット証券のはじめ方は簡単で、口座を開設して資金を入金し、株式を購入するだけです。
その際、身分証の提出や証券会社からの確認の電話などがありますが、ほとんどの場合、数回程度の郵便のやり取りで口座を開設することができます。
一般的には、口座開設の申し込みをしてから1週間以内には実際の取引が可能になります。

証券口座の開設方法

口座を開設した後、証券口座に現金を入金して、実際に株取引をすることになりますが、入金したお金は自動的にMRFという投資信託の形で預ける形になります。MRFは非常に安全性が高く、ほぼ元本割れすることはないため、銀行の普通預金のようなニュアンスです。

このMRFの形で預けている資金を使って実際の株取引をしていくことになります。

口座の入金方法 株取引の時間帯 手数料と税金
株の買い方 株の売り方 ミニ株とは?

けれども、事前にどのようなリスクがあるかなどを確認しておかないと、のちのち大きな負債が生じることもあるので注意が必要です。

特に、株取引と同時に、為替取引のFXなどもはじめる方も多いかと思いますが、利用するレバレッジによっては急激な為替変動によって大きな損失が生じることも多々あります。ほんの数行の規約を確認しておかなかっただけで、あたなの資産がすべてなくなってしまう可能性もあります。
利用規約にはすべて目を通し、きちんと理解した上で口座を開設するようにしましょう。

また、最近は学生の方でもFXや株取引をされる方が多いようです。
学生ローンなどを利用して、株取引しようと考える方もいらっしゃるかもしれませんが、無くなっても実生活に影響のでない余剰資金を利用して取引をすることをおすすめします。

株価が上昇している際など、タイミングによっては株式を長期間保有しなくてはならないケースもありますが、生活資金を確保するために止むを得ず売却しなくてはいけない状況では、落ち着いて投資活動ができません。
あまり投資資金に余裕のない場合は、少額からはじめることのできるミニ株などを利用するとよいでしょう。

contents