株とFXの違い

株式とFXの違いは、 株式は上場している株式の中から、会社を選び、さまざまな要因から投資先を決めますが、 FXは、外貨の為替差益と利子(スワップ)だけで選ぶので選択肢が少なく、 初心者向けの投資といえるでしょう。

株式は、会社四季報などから探しますが、選んだ会社も、 東京市場に上場しているのか大阪市場なのか確認しなくてはいけません。 その後も、業績、資産価値、割安かどうかなど調べなくてはいけないことがたくさんあります。

株式投資は、選んだ会社と投資の時期で大きく利益を得ることもありますが、 長いこと損したままになることもあります。 また、一株の投資金額が意外と高いのも難しいところです。

しかし、株式投資の一つの魅力は、株主配当や株主優待などです。 株主優待では、大きな割引を得たり、会社の商品をもらえたりします。 この点はFXにはない楽しみです。

FXの良さは、とにかくシンプルなことです。 FXは、外貨の為替差益と利子(スワップ)だけで選びます。

外貨の種類が少ないので、特長を選んで投資すれば大きな損失を被ることはありません。 安全に投資したいときにはパターンの決まった通貨、 利ざやを稼ぎたいときには、金利の高い通貨というように目的に合わせて 投資対象を選ぶとよいでしょう。

contents