おすすめネット証券会社の一覧

はじめて株式取引をする際におすすめのネット証券会社をご紹介致します。
各証券会社の口座開設料は無料です。
大切な資産を預けることになるので、ひと通り利用してみて、あなたに最適なネット証券会社を選択しましょう。

■ネット証券会社の一覧

  • 楽天証券

    ショッピングモールとして有名な楽天ですが、証券サービスも充実しています。特に、トレーティングツールのマーケットスピードは人気が高いです。売買手数料が145円〜の格安設定となっているので安心して取引することができます。口座開設で楽天ポイントがもらえるなどのうれしい特典も。

  • SBI証券

    SBI証券は夜間取引の「PTS市場」も利用できるので、日中は忙しいサラリーマンの方も便利です。また、IPO(新規上場)やPO(公募・売出)の取り扱い銘柄も多いので、多様な投資チャンスに柔軟に対応することができます。

  • 岡三オンライン証券

    ツール機能が充実していることで定評のあるネット証券会社です。スクリーニング機能や各種の指数情報が充実しており、特に「岡三ネットトレーダープレミアム」は業界でも最高峰のツールといわれております。登録銘柄数も100×20で合計2,000銘柄まで登録できるので、他社のツールで物足りない方は試してみるとよいでしょう。

  • 立花証券

    立花証券ネットトレードの「ストックハウス」は、現物、信用ともに手数料が安いことで定評があります。
    例えば、信用取引の「信用定額コース」では、1日の約定代金の合計50万円超~500万円以下で手数料が2,160円(税込)と他社と比較しても安いです。

  • ライブスター証券

    新規口座開設から2か月間、「取引手数料0円」のキャンペーン中です。(※2013年5月9日現在)
    通常の場合でも、現物、信用取引ともに取引手数料が安く、頻繁に取引する方にとってコストパフォーマンスの高さが魅力となっています。

  • GMOクリック証券

    取引手数料が安く、約定代金10万円までの場合、1約定ごと95円(税込)〜の業界最安値水準です。操作の簡単な取引ツールやインターネット事業に強いGMOグループならではの取引環境が魅力です。

  • マネックス証券

    バーチャルトレードやトレーディングツールが充実しており、初心者でも利用しやすいネット証券会社です。サイトも軽くて使いやすく、長時間の取引する際にもストレスがあまりありません。売買手数料も105円〜となっており、業界最安値の水準となっています。

  • 安藤証券

    明治41年創業の老舗証券会社です。インターネット取引サービス「美らネット24」は、「株式」から「海外市場」まで手数料が安く、業界屈指の料金体系となっています。

  • 大和証券

    シンクタンク・大和総研を擁する老舗の証券会社。オフラインで専門アナリストによるコンサルティングを受けながら株取引をされる方は大和証券が便利ですが、ネット上でのオンライン取引も充実しています。手数料は他の会社と比較するとかなり高いですが、信用取引の際の金利は低めに設定されています。

※トレーディングツールについては、いずれの証券会社もMAC非対応となっております。

contents